度ありカラコンを買うその前に

度ありカラコンって何?!

カラコンと聞くと、おしゃれで着けるものというイメージが強いかもしれません。 しかしカラコンの中には度ありカラコンと呼ばれるものがあるのです。

ここでは度ありカラコンについて紹介しましょう。

度ありカラコンとは?

度ありカラコンとは視力補正用色付きコンタクトレンズのことであり、視力補正が入っている、つまり度数が入っているカラーコンタクトになります。

カラコン販売当初にはカラコンは度なしのものがほとんどでした。

そのため、おしゃれのために装着する人がほとんどで、近視や乱視、遠視のある人はカラコンを付けてもそこから矯正用の眼鏡などをつけなければならないので、使えないという現状があったのです。

しかし近年はカラコンの種類も増えてきており、度ありカラコンも数多くのメーカーから販売されるようになってきています。

度ありカラコンであれば視力が落ちていても、視力を補正できる一般的な矯正用コンタクトレンズと同じように装着することができます。

ただカラコンの種類によって、度ありカラコンに対応できているものと、使用期限さらには販売している度数にも違いがあるので注意が必要です。

度ありカラコンの度数とは?

度ありカラコンの度数はPWR(SPH)と表記されます。

近視の場合はマイナス、遠視の場合にはプラスで表されます。

この数値が大きくなればなるほど、度が強くなるので、度なしカラコンの場合はPWRは0.00になります。

どの値まであるのかは、各度ありカラコンによって異なりますが、近視や遠視が強すぎる方は度数がない場合もありますので注意が必要です。

普段コンタクトレンズを使用している人であれば、コンタクトレンズの度数を知っていると思います。

その度数と同じ、度ありカラコンを購入すればよいので簡単ですね。

度数が分からない場合には、眼科で自分に適正のPWRを測ってもらうとよいでしょう。

また現在眼鏡を使っている人であれば、眼鏡の保証書にレンズデータが記載されています。

レンズデータには度数が書かれていますのでそれをチェックしてみるとよいでしょう。 ただ眼鏡とコンタクトレンズでは度数が若干違う場合もあるので、眼科で一度見てもらうのが理想的です。

初心者の方へ

カラコンレポ